温泉神社 (大田原市)

栃木県の温泉神社(大田原市) を掲載しました。

栃木県の大田原市(旧黒羽町)にある。
東北本線・黒磯駅の南西14Kmほどの中野内に鎮座。
34号線を進み、那珂川を越えて
27号線に入って1.5Km南下すると
27号線に面して東向きに境内入口がある。

入口には「大宮 温泉神社」
「那須郡惣社 那須与一宗隆公勧請社」と書かれた案内がある。
入口の石鳥居をくぐり階段を上ると、もう一つの石鳥居。
さらに赤い両部鳥居があり、参道進むともう一つの石鳥居。

参道階段を登ると正面に入母屋造の堂々とした拝殿。
拝殿の後方に神明造の本殿が鎮座。
鬱蒼と茂る杉の林の中にある境内は広くて気持ちが良い。
境内の大杉は天然記念物になっているらしい。

参拝は、東日本大震災から2カ月近く経過したゴールデンウィーク。
僕が参拝した時には、震災の影響は感じられなかった。

創祀年代は不詳。

『神社名鑑』には、舒明天皇の御宇、郡司狩野行応の創建。
延喜式内社下野十一社の一つであると記されている。



A. 掲…掲載 — gensyoushi 2:21 午前