熊野若宮三社神社 (久美浜町品田)

京都府の 熊野若宮三社神社(久美浜町品田) を掲載しました。

京都府京丹後市にある。
久美浜駅の南東5Kmほどの品田に鎮座。
312号線を4Kmほど南東に進み、
友重付近で706号線を1Kmほど南下。
706号線の西側の狭い道に入り、
道が分岐する地点に参道入口がある。

階段を上り、鳥居をくぐると猪(鹿)除けのフェンス扉がある。
参道を西へ進むが、参道脇に上に通じる階段があり小祠の境内社がある。
さらに参道を進むと、階段上に社殿が見えて来る。

階段を上ると、大きな木の奥に社殿が鎮座。
入母屋造の拝殿の後方に、廊下でつながった本殿が
覆屋の中に納まっている。

山の端にある木々に囲まれた静かな境内。
参道脇には切り出された竹が積まれていた。

当社の社号は、『式内社調査報告』では「熊野若宮三神社」。
『全国神社名鑑』や『平成祭データ』では「熊野若宮三社神社」となっている。
熊野大明神とも称された神社。

崇神天皇の御代、四道将軍の一人・丹波道主命によって
出雲の熊野大神が勧請されたという。

三代実録に「正五位下熊野神」とある神社で
式内社・熊野神社の論社。

『平成祭データ』熊野新宮神社の由緒には「郡内熊野神社の三社」とあり
当社と兜山の熊野神社と河梨の熊野新宮神社は、
ともに式内社・熊野神社の論社となっている。



A. 掲…掲載 — gensyoushi 5:51 午前