草薙神社 (静岡市)

静岡にある、草薙神社(静岡市) を掲載しました。合計1769社。

祭神・日本武尊が蝦夷平定のため、東国へ赴く途中、
当地で逆賊が起こり、原野に火を放って尊を焼き殺そうとした。
そこで尊は出発の折、伊勢神宮に参拝し、倭姫命より戴いた佩用の剣を抜いて、
「遠かたや、しけきかもと、をやい鎌の」
と鎌で打ち払うように剣を振り、草を薙ぎ払って難を切り抜けた。

後、佩用されていた天叢雲の剣を 草薙の剣 と名称を変更。
尊を焼き殺そうとした場所を草薙と言はれるようになったという。

景行天皇が、日本尊命の勲功の地を尋ねられ、
景行天皇五三年九月二十日に当地に御着になり、一社を建立したのが、当社の創祀。
日本武尊を奉祀し、御霊代として、草薙の剣 を奉納された。

その後、草薙の剣 は第四十六代天武天皇の朱雀元年に勅命により
熱田神宮に奉祀されたという。



A. 掲…掲載 — gensyoushi 6:14 午後