魚見神社 (松阪市)

三重県の魚見神社(松阪市) を掲載しました。

三重県松阪市にある。
松阪駅の東6Kmほどの魚見町に鎮座。
櫛田川にかかる魚見橋を渡ったあたり、
櫛田川の右岸、田畑に囲まれた杜が当社の境内。

境内入口は南向き。
鳥居の左脇に「行宮阯」と刻まれた石碑、
右脇に「式内魚見神社」と刻まれた社号標が立っている。

鳥居をくぐり杜の中に入ると、鬱蒼と茂る木々によって、やや暗めの境内。
クランク状の参道を進むと当社の社殿。
拝殿の扁額に「魚見神社」とあり、拝殿の奥、
塀に囲まれて神明造の本殿がある。

境内の隅に「一千九百五十年祭碑」と刻まれた石碑が立っていた。

垂仁天皇御代、倭姫命が天照大神を奉載し、
大神御鎮座の地を探して櫛田川を下っていた時、魚が自然に集まって
御船に飛び込んできたのを見て、倭姫命が大いに喜び、
この地に魚見社を創祀したという。

魚見町の北にある川島町鎮座の魚海神社とともに
式内社・魚海神社の論社とされる古社。



A. 掲…掲載 — gensyoushi 8:10 午後