多治神社 (南丹市)

京都府の 多治神社(南丹市) を掲載しました。

京都府南丹市にある。
日吉駅の北東5Kmほどの日吉町田原に鎮座。

田原川に沿って19号線を進むと、
道路の北側に、境内入口の鳥居が建っている。
鳥居の右脇には「式内郷社多治神社」と刻まれた社号標。

広い砂利の参道を進むと、木々の茂った境内。
参道の鳥居をくぐり、小川にかかる橋を進むと、
綺麗に砂利を敷き詰めた、穏やかな雰囲気の神域。

境内左手よりに拝殿があり、
拝殿の後方、垣の中に二間社流造の本殿が鎮座。
本殿は、江戸時代の宝暦五年(1775)、
播州の宮大工室田仁左衛門の作。
創祀年代は不詳。

社伝では、慶雲年間(704~708)、天智天皇第三皇子の
田原左大臣(志貴皇子、施基皇子)が勧請し、多治大明神と称したという。

式内社・多沼神社に比定されている古社。



A. 掲…掲載 — gensyoushi 12:30 午前