酒治志神社 (京丹波町)

京都府の 酒治志神社(京丹波町) を掲載しました。

京都府の京丹波町にある。
綾部駅の南東15Kmほどの三ノ宮に鎮座。
173号線(綾部海道)を進み、三ノ宮に入った場所で南へ下ると
小学校の西側に境内がある。

社前に川(質志川)が流れており、橋の奥に社域の森。
垣に囲まれた境内入口に石の鳥居が立ち、
鳥居扁額に「酒治志神社」の文字。
鳥居の左手に「郷社延喜式内酒治志神社」と刻まれた社号標が立っている。

鳥居をくぐり、砂利の境内に入ると中央に拝殿。
拝殿の後方、数段の階段の上に向拝の突き出した流造の本殿が鎮座している。

社号の「酒治志神社」は、「スチシ」「スジシ」あるいは「シュジシ」と読むが
一般には「サカジシ」と呼ばれているらしい。
鎮座地は、三ノ宮と質志の境にあり、質志大明神とも称された神社。
「質志」が「酒治志」に通じるとして
式内社・酒治志神社に比定されている古社。

三ノ宮の地名は、当社が山内庄の三宮にあたるため。
ちなみに一宮は曽根の何鹿神社、二宮は質美八幡宮だそうだ。



A. 掲…掲載 — gensyoushi 7:47 午前