神楽岡八幡宮 (仁摩町)

何気なくCS放送を見ていたら、
「ちりとてちん」に出ていた佐藤めぐみのドラマ「砂時計」をやっていた。
全60話を、何日間かで一気に放送しているようだ。

仕事があるので、全部は見られないが、少し見てみた。
子供の頃の恋愛を大人になっても引きずる物語。

主人公の二人の設定は、平凡で鈍感でガサツ。
なのに、二人とも異性にモテ、事あるごとに恋敵が出現し
ウジウジとして誤解を招き、その誤解によって、さらにウジウジと。

生理的に、こういうドラマは駄目なのだが
なぜか神社のシーンが幾つか出てくるので
そのたびに、どこの神社なのかを調べてしまう。

物語の舞台は島根県。
仁摩サンドミュージアムが重要な場所のようだ。

で、そういえば仁摩の神社で未掲載のものがあったことを思い出し、更新。
仁摩サンドミュージアムの近くの神社なのだ。

島根県の神楽岡八幡宮(仁摩町)を掲載しました。

島根県大田市にある。
仁万駅の北300mほどの神楽岡に鎮座。
道に面して駐車スペースがあり、その奥に鳥居。
鳥居をくぐると階段があり、その上に社殿。

境内は丘の上にあり、大きな社殿が下からも見える。
瓦葺の拝殿の奥に、銅葺流造の本殿があるのだが、
本殿の全体像を撮影することは難しい。

実は当社へ参拝した目的は、
当社に合祀されているという國分寺霹靂神社。

資料によると、國分寺霹靂神社は
当地の東方、九号線の向こう側にある丘に鎮座しているらしく、
丘の周囲を歩いてみたが見当たらず。
 
付近の方に聞いたところ、國分寺霹靂神社は既に廃され
現在は、当社・神楽岡八幡宮に合祀されているとのこと。

古跡があるかも知れないと、丘の中を歩いてみたが
それらしき場所には雑草に覆われた平地があるのみ。
さらに歩き回っていると、明神古墳に行き着いてしまい
探索を終了した。
ひょっとすると、もう少し探せば何か見つかったかもしれないが。



A. 掲…掲載 — gensyoushi 1:34 午後