布制神社 (篠ノ井石川)

長野県にある、布制神社(篠ノ井石川) を掲載しました。

長野県長野市にある。
篠ノ井駅の西4Kmほどの篠ノ井石川に鎮座。
篠ノ井駅付近から70号線を西へ1Kmほど進んだ辺りで
北側の道に入るのだが、地図で確認すると
そちらの狭い道も同じ70号線らしい。
たぶん旧道なのだろうと思うが、
その道を2Kmほど走っていると、
参道入口の鳥居が立っている。

鳥居はシンプルな黒木鳥居だが、扁額が妙に大きい。
鳥居の右脇には「郷社 延喜式内 布制神社」と
刻まれた社号標が立っている。

鳥居をくぐると、緩やかに登る坂道の参道。
車でも登れそうな舗装路だが、
ちょっと狭いので、歩いて登った。
300mほど登ったところが少し広くなっており
境内入口の朱の鳥居と手水舎がある。

鳥居をくぐり階段を登ると、境内だが
まるで要塞のような雰囲気。
石垣の上に大きな社殿が建っている。
石垣の右手に階段があるので登ってみると
社殿が大きく、スペースが狭いので
普通のカメラでは全容が撮影できないかもしれない。
広角レンズでようやく撮影したが、歪みが大きいのが残念。
拝殿の後方には、拝殿に比してやや小振りな本殿がある。

創祀年代は不詳。

古来、石川村の産土神として崇敬され
養老五年(721)再建の棟札が伝わっていたが
天和三年(1683)焼失。
口碑によると奈良朝以前から鎮座していたという。

式内社・布制神社の論社の一つ。



A. 掲…掲載 — gensyoushi 10:28 午後