伊伎神社 (三国町)

福井県の 伊伎神社(三国町) を掲載しました。合計2182社。

福井県坂井市にある。
えちぜん鉄道・あわら湯のまち駅の北西2Kmほどの三国町池上に鎮座。
地図を見て気付いたが、三国競艇場のすぐ北にある。

境内入口は南東向き。
鳥居の脇に、「式内 伊伎神社」と刻まれた社号標があり
鳥居をくぐり階段を登ると境内。

境内の左手に広い場所があったが
ゲートボール場だったか広場だったか、記憶は曖昧。
とにかく、その広場と境内の間に
土が盛られた感じの土手があり、
大きな木が聳えていたのだけは覚えている。

境内、参道の正面に、ガラスの雪除けのある
千鳥破風付きの立派な拝殿。
その後方に、入母屋造りの本殿が基礎の上に載せられている。

参拝は五月の連休の午後。
天気の良い晴天の下で参拝。

宝亀六年(775)の創祀と伝えられる古社。

創建当初は壮大であったが、
保元平治の乱により衰微し、以後栄枯盛衰を繰り返した。

元は白山神社と称しており、
境内に日本武尊・男大迹天皇・安閑天皇を祭神とする
伊伎神社が存在していたといい、
この境内社が、たぶん式内社・伊伎神社の論社。



A. 掲…掲載 — gensyoushi 9:30 午後