石部神社 (出石町)

兵庫県の 石部神社(出石町) を掲載しました。合計2117社。

兵庫県の豊岡市出石町にある。
出石城跡の東700mほどの出石町下谷に鎮座。
谷山川に沿って東西に走る、253号線の北側に境内がある。
狭い253号線に面しており、境内の向きは南向き。
西隣には高校、谷山川を挟んで南には吉祥寺がある。

境内入口の右には「式内 石部神社」、
左に「皇大神宮」と刻まれた社号標が建っている。

参道を進むと、意外と広い境内。
御神木の大きな欅の樹が聳えている。
案内板によると樹高30mらしい。

境内北側の高い位置に三つの社殿が並んでいる。
参道正面の社殿は、当社の社殿。
拝殿の扁額には「礒部大明神」と書かれている。
拝殿の後方には、春日造のような本殿がある。

左手にある同じ規模の社殿は、皇大神宮のもの。
よく読めない扁額は、たぶん「神明宮」と書かれている。
その右横には、「多茂宮」「稲荷宮」という
縦書きの扁額があるが、これらは合祀された神社のものだろう。
皇大神宮と当社の間には、小振りの祠。
天満宮のものだろう。

出石町は、出石藩の城下町だが、出石そばでも有名な町。
出石町の神社参拝のあと、
そばでも食べようかと考えていたが
参拝途中に、そのことを忘れてしまい。
結局、食べていない。残念。

出石そばは、宝永三年(1706)、
信州上田から国替えになった仙石氏が
そば職人を連れてきたことにはじまると言う。
上田市に住んでいる僕としては
どんなそばか興味があったのだが。



A. 掲…掲載 — gensyoushi 8:25 午後