軽野神社 (伊豆市)

静岡県の軽野神社(伊豆市) を掲載しました。合計2116社。

静岡県伊豆市にある。
伊豆半島の中央部のちょっと北。
伊豆箱根鉄道・修善寺駅の南西4Kmほどの松ケ瀬に鎮座。
狩野川の西側、136号線(天城街道)の側に境内があるが
道路を走っていても境内は見えない。

136号線から少し東、川の方へ入ると
松ケ瀬多目的集会場があるが、その正面に境内。
つまり、136号線と狩野川の間にある丘(石山)を背にして
狩野川へ面して境内がある。

参拝は、大晦日の朝。
東に流れる狩野川に面した境内は
朝日を浴びて光っていた。

境内の西側に大きな社殿があり
後方に神明造の本殿がある。
正確にはわからないが、社殿は北東向きだろうか。

創祀年代は不詳。

当社は、狩野郷全体の総鎮守であり
式内社・輕野神社に比定されている古社。

古来、笠離明神とも笠卸(はずし)明神とも称され
社前を通る人々は、神威を恐れて
笠をはずして通っていたという。

『日本書紀』に、
応神天皇五年(274)十月、
伊豆国に命じて船を造らせた。
長さ十丈の船が出来た。
試しに海に浮かべてみると、
軽くて、走るように進んで行く。
よって、その船を「枯野」と名付けたとある。

当社は狩野川流域に豊富にある
良質の船材・楠の集積地であり、
「枯野」を造った時も当社の神前で祭祀を行ったという。



A. 掲…掲載 — gensyoushi 9:50 午後