白山神社 (あわら市伊井)

さらに引き続き白山神社。
福井県の 白山神社(あわら市伊井) を掲載しました。合計2037社。

福井県あわら市にある。
北陸本線・芦原温泉駅の南東3Kmほどの伊井に鎮座。
伊井の集落の東側に、たぶん、西向きに境内がある。
「たぶん」というのは、記憶が曖昧なのだ。
たぶん、西向きに間違いないと思う。

晴天の青空なのに、
天頂部にのみ薄い綿のような雲が湧いていた日。

境内は、比較的新しく整備された雰囲気で、
木々も少なく、社殿周囲には砂利が敷かれている。
境内の記念碑によると、社殿も平成十五年に改築されたようで、
まだまだ新しさが目立つ神社で、非常に明るい印象。

境内奥の社殿も立派だが、
拝殿後方の覆屋も立派で、本殿を確認し忘れた。
江戸時代後期の建築を、最近、修理したらしい。
案内によると、立派な彫刻が施されているようだ。

創祀年代は不詳。由緒も不詳。

境内案内によると、継体天皇も参拝したという古社。
当社近傍に、一井の池があり、
その神水を、継体天皇の奉呈したところ、
喜ばれて「兎鳥の池」と名付けられたという。
(『福井県神社誌』には「鬼鳥の池」とある)

当地は、もと伊伎村と称したが、
この池に因んで、伊井と改称されたという。

境内社の神明神社が、式内社・伊伎神社の論社。
大正四年に廃社となり、白山神社に合併後、
現在は境内社となっている。



A. 掲…掲載 — gensyoushi 10:24 午後