椋神社二社 (中蒔田・上蒔田)

埼玉の式内社2社追加。合計1610社。
椋神社(中蒔田)

永禄年間に兵火に罹り、社殿・古記録を焼失し、
社領も没収されたという。
宝暦十三年に社殿を再建し、
明治六年に、熊谷県より、延喜式内と称することを許可された。

椋神社(上蒔田)

当社の神事には、御田植神事というものがあり、
氏子の中から、神部と呼ばれる者を選び、
主役として、手に鍬を模した竹製の農具を持ち、
御田植の所作を演じるもの。



A. 掲…掲載 — gensyoushi 8:11 午後