逢瀬神社 (小布施町)

長野県にある、逢瀬神社(小布施町) を掲載しました。

長野県の小布施町にある。
長野電鉄小布施駅の南東1Kmほどの小布施に鎮座。
小布施駅から東へ進み、403号線に入って600mほど南下すると、403号線の東側に当社境内がある。

境内入口は西向き。参拝は十一月晩秋の午後。
鳥居をくぐり境内に入ると、一面枯葉で埋まって茶色一色の境内。
境内右手に池があり、勢いよく水が流れ込んでいた。

カサカサと枯葉を踏みながら参道を歩くと、境内中央にも鳥居が一つ。
さらに奥に進むと当社の社殿がある。

参道は少し右手にカーブしており、社殿は北西向き。
瓦葺の拝殿は左右に神饌殿などが付き出した構造。
拝殿の扁額には「仰之彌高」とあり、後方の本殿は覆屋の中にある。

小布施町は何度か通っていたが、いつも人が多くて通り過ぎるだけ。
今回、秋の味覚である栗かのこを買おうと立寄り、当社に参拝。
が、参拝後、上田に戻る途中、栗かのこを買い忘れたことに気付いた。

創祀年代は不詳。
当社の通称は、お諏訪さんで小布施町の産土神。

一説に小布施の地名は、当社の社号・逢瀬から発生したとか。
他説としては、布勢氏(布制氏)に因むとか、仏語の布施に因むとか。



A. 掲…掲載 — gensyoushi 7:56 午後