粟野神社 (長野市上野)

長野県にある、粟野神社(長野市上野) を掲載しました。

長野県長野市にある。
JR信越本線・北長野駅の北3Kmほどの上野に鎮座。
長野電鉄・信濃吉田駅を超えて、60号線(北国街道)を北上。
浅川を渡り、駒沢川を越えて、
そのまま北上すると60号線バイパスに合流するが、
その手前200mほどの交差点の角に境内がある。

境内入り口は西向き。
朱の両部鳥居の右脇には百度石があり、
左脇には幸神と猿田彦大神と刻まれた石が祀られている。

鳥居をくぐると、木々に覆われた境内で、
鎮守の森という言葉がぴったりな神社。
境内には滑り台や鉄棒などの遊具が置かれており
近所の子供たちの遊びの場となっているのだろう。

境内中央の参道を進むと、正面に社殿。
拝殿には、大きく「五穀豊穣」と書かれた額が掛けられている。
拝殿の後方に、白壁の社殿があるが、たぶん本殿を納めた覆屋だろう。

境内左手には、石祠がいくつか並んで祀られている。

創祀年代は不詳。
永禄年間の兵火にかかり、焼失したため
古記録等は残っていないらしい。

式内社・粟野神社の論社。
神社の東方の原を「粟野の原」というらしく、
鎮座地名の「上野」は「粟野」からの訛りとする説もある。



A. 掲…掲載 — gensyoushi 1:08 午前