絹巻神社 (豊岡市)

兵庫県の 絹巻神社(豊岡市) を掲載しました。

兵庫県豊岡市にある。
城崎温泉駅の北東3Kmほどの気比に鎮座。
3号線を北上し、港大橋を渡ったところ、
道路の脇、絹巻山の麓に境内がある。

橋の東詰、道がカーブしている場所にあるため
車を止め難い場所。
かなり離れた場所に車を止めて、
歩いて境内に向かったが、小雨が降ってきて、
急いで参拝をしたのを覚えている。

社伝によると、応神天皇三年四月大山守命をして
山海の政を統治せしめし時、
大山守命は多遅麻黄沼前県主武身主命の子・海部直命をして
多遅麻の海政を行わせ、姓を海部直と称することを許した。
海部直命は、始祖である天火明命を黄沼前県に祀りて
清明宮と称したという。

仁徳天皇十年八月、海部直命を城崎郡司とし、海部直を兼ねることとなり
黄沼前県を海部村に置き、
多遅麻の海人を領し、清明宮(黄沼前神社)を海部村の絹巻山に移し
絹巻神社と称した。



A. 掲…掲載 — gensyoushi 4:08 午後