佐伎治神社 (高浜町)

福井県の 佐伎治神社(高浜町) を掲載。

福井県の高浜町にある。
若狭高浜駅の南東500mほどの宮崎に鎮座。
27号線の宮崎交差点から南へ入り、JRを越えて直進すると境内。

直進する参道と、左手(東)へ向かう参道に分かれているが
本社は直進方向。左手へ進むと廣峯神社がある。

鳥居の右脇には「県社佐伎治神社」と刻まれた社号標が建っている。
鳥居をくぐると、綺麗な砂利の境内。
境内奥、石組みの上の社殿がある。
この境内の石組みは、寛永十一年(1634)廃城になった
高浜城の石塁の一部を移したものらしい。

階段を上ると、正面に入母屋造の拝殿。
拝殿には、御神紋の橘を染めた幕が掛けられていた。
拝殿の後方、一段高く、幣殿と流造の本殿がある。

境内の右手(西側)に妙見山遊歩道の入口がある。
妙見山には逸見氏の碎導山城があったらしい。

妙見山には妙見神社が祀られ、
中腹には当社末社の愛宕神社があるらしいが、
登っていないので確認していない。
境内に愛宕神社遥拝所があるので、そこで参拝。

また、境内には千年松跡という
大松の痕跡が残っている。

創祀年代は不詳。

社伝によると、景行天皇の御世、
磐鹿六雁命が若狭国造に任命された時には
すでに存在していたほどの古社であるという。



A. 掲…掲載 — gensyoushi 11:22 午前