鵜甘神社 (越前市片屋町)

福井県の 鵜甘神社(越前市片屋町) を掲載しました。

福井県越前市にある。
JR武生駅の北西2Kmほどの片屋町に鎮座。
片屋町集落の西端、山の麓に東向きの境内がある。

参道入口に鳥居が建ち、鳥居の足もとに社号標と灯籠がある。
鳥居をくぐり参道を進むと、垣に囲まれた境内。
境内入口に数段の階段があり、階段上に鳥居。
境内の中央部に数メートルの小山があり、その上に社殿。

瓦葺・入母屋造の拝殿の後方に、同じく瓦葺・流造の本殿がある。
拝殿は鉄パイプで補強されていた。

創祀年代は不祥。

中古は八幡神社とも称し、
式内社・鵜甘神社の論社の一つだが、
式内社・鵜甘神社は今立郡の式内社で、
当社は丹生郡にあり、論社としては確証がない。

往古は、字古宮という地にあり、
社殿壮麗にして大社だったが、柴田勝家の兵乱により衰退。

その後、府中領主本多伊豆守富正公が深く崇敬し
今の宮地を寄進し、再興した。
旧社地には礎石等が現存するらしい。



A. 掲…掲載 — gensyoushi 10:22 午後