久刀寸兵主神社 (豊岡市)

兵庫県の 久刀寸兵主神社(豊岡市) を掲載しました。合計2180社。

兵庫県豊岡市にある。
江原駅の西2Kmほどの日高町久斗に鎮座。
482号線の久斗トンネルの南に境内がある。
地図を見ると、社前を東西に走る道路が
本来の482号線だったのかもしれない。
住宅も多く、生活道路らしき雰囲気がある。

その道路に面して、南向きに境内入口がある。
鳥居の左側には「八幡神社」と刻まれた社号標。
右側には「式内 久刀寸兵主神社」と刻まれた社号標。

「久刀寸兵主」は、
『平成祭データ』には「くとすひょうず」と記されているが
『兵庫縣神社誌』には「クドワヒャウズ」となっている。
延喜式に「久刀寸兵主神社」と記載されているのだが
鎮座地名も久斗村であり、
この「寸」は、「村」の略字という説があり、
「す」と読むべきではないのかもしれない。

鳥居をくぐると、正面奥(北側)に美しい社殿がある。

参拝日は、朝からの雨で、写真が暗めなのが残念。

社伝によると、孝徳天皇大化三年、
気多郡の軍団に兵庫を設け、
その鎮守として祀られたという。

式内社・久刀寸兵主神社に比定されている古社で
中古以来鳴瀧大明神と称していた。

祭神は、素盞嗚尊とするもの
大国主命とするものなど、諸説ある。



A. 掲…掲載 — gensyoushi 9:42 午後