深坂神社 (豊岡市)

兵庫県の 深坂神社(豊岡市) を掲載しました。合計2127社。

兵庫県豊岡市にある。
山陰本線・豊岡駅の南700mほどの三坂に鎮座。
線路の西側に社域の丘。
東側の市街地からは、ガード下を越えて、
すぐに右手(北側)へ入ると、境内入口の鳥居が見える。
社前を小川(蓼川?)が流れており、
小さな石橋を渡ると鳥居。
鳥居の右手前には「式内 深坂神社」と刻まれた社号標。

桜の花が咲いている参道を進み、階段を登ると境内。
丘の上に、南向きに社殿がある。

参拝は、五月の休日、早朝。
まだまだ町は暗い、そんな時刻。
社殿の前にある明かりが灯っていた。
木々に囲まれて、周囲よりもなお暗い場所で、
朝でなければ、ちょっと怖いかもしれない、
そんな雰囲気。
参拝中に、周囲の木々で
烏が鳴き騒いでいた。

社名の「深坂」について。
『平成祭データ』には「深阪」と記されていた。
読みは「ミサカ」だが、
古い資料には「フカサカ」とされているものもある。
鎮座地が三坂なので「ミサカ」が正しいのだろうが、
昔「フカサカ」と読んでいたものが「ミサカ」と誤読され
三坂に転じた可能性もある、かもしれない。

創祀年代は不詳。
式内社・深坂神社に比定されている古社で、
かつては京極家菩提寺である瑞泰寺付近に鎮座していたという。

『兵庫県神社誌』には、
天武天皇白鳳三年(675)六月二十八日、
城崎郡大領物部韓國連久々比によって創立されたという。



A. 掲…掲載 — gensyoushi 2:35 午後