総社神社 (小浜市)

前回に続いて、総社です。
福井県の 総社神社(小浜市) を掲載しました。合計1806社。

福井県小浜市にある。
小浜駅の西2Kmほどの府中に鎮座。
北川と多田川に挟まれた集落にある。
境内は砂利の駐車場で、府中集会所がある。

舞殿のような社殿があり、その横に拝殿と本殿。
拝殿の扁額には、「惣祠」とあり、
左右に、「天満神社」と「山神神社」の2枚の扁額。
これは合祀されている神々のものだろう。

若狭国総社と思われる古社。

文永二年(1265)十一月「若狭国惣田数帳」に
「惣社宮」とあるのが初見。
ただし、神田は一町に満たないことから、
当時、惣社の重要性は、さほど高くなかったらしい。

延宝三年(1675)の『若州管内社寺由緒記』に
神主なく年代由緒存たる者もない、と記されているという。

神社明細書によると、
「往昔、彌和神社と称したが後に、総社大権現と改めた」とある。
明治元年に神仏分離の令に従い、「総神社」と改称。
昭和二十一年二月二十八日、総社神社と改称した。
ということで、大正建立の社号標には『総神社』とあるが、
現在の正式名称は、総社神社。



A. 掲…掲載 — gensyoushi 7:54 午後