富岡八幡宮 (江東区)

東京の富岡八幡宮(江東区) を掲載しました。

東京都江東区にある。
東西線・門前仲町駅の東300mほどの富岡に鎮座。
西側には深川不動尊。

参道入口は南向き(やや西寄り)。
「富岡八幡宮」と刻まれた社号標と大きな灯籠が立っている。
参道を進むと、伊能忠敬の像。
このあたりに住んでいたそうで、
測量の旅の都度、当宮を参詣し無事を祈念したという。

さらに進むと、参道左手に大きな神輿庫。
参道の右手には、大関力士碑。
境内東奥には、横綱力士碑もある。
貞享元年(1684)当宮で初めての勧請相撲が行われ、
江戸勧進相撲発祥の地なのだそうだ。

参道を進むと、正面に大きな社殿。
二階建てで、「重層型準八幡造形式」というらしい。
後方に前後に並んだ本殿があるのだが、
木々が茂って、よく見えなかった。

参拝は、東日本大震災の前日の朝。
よく晴れた青空の下での参拝。
江戸最大の八幡宮ということで、
参拝客や観光客の多い明るく華やかな雰囲気のお宮だった。



A. 掲…掲載 — gensyoushi 5:00 午後