多吉神社 (亀岡市)

京都府の 多吉神社(亀岡市) を掲載しました。

京都府亀岡市にある。
亀岡駅の南西12Kmほどの西別院町柚原に鎮座。
大阪に向かって423号線(摂丹街道)をひたすら進み、
大阪との境の手前、733号線との交差点の近くに境内がある。

常楽寺の横、425号線に面して鳥居が立っており常楽寺の奥が境内。
鳥居をくぐり参道を進むと手水舎があって階段を上ると、もう一つの鳥居。

参道鳥居の奥は、鬱蒼として暗く、緩やかに傾斜した境内。
参道脇に由緒石碑があり、もとは萱葺だったと思われる拝殿。

拝殿の奥にも階段があり、階段上に社殿が並んでいるが、
階段下の左手に泉のようなものがある。
「多吉の井戸」と呼ばれる名水らしいが。

本殿はどっしりとした流造。

式内社・多吉神社に比定される古社。

社伝によると和銅二年の創祀。
もとは瀑布の脇に鎮座していたと伝えられ、
天正十二年(1584)霊夢を受けて現在地に遷座し、
神皇産霊神を合祀し、御霊神社と称するようになった。



A. 掲…掲載 — gensyoushi 10:52 午後