川田神社 (湖南市)

滋賀県の 川田神社(湖南市) を掲載しました。

滋賀県湖南市にある。
草津線・石部駅の東2Kmほどの正福寺に鎮座。
野洲川を越えて、1号線を横断し、27号線を東へ500mほど進むと、
道路の南側に、こんもりとした社域の森が見えてくる。

境内入口は南側。
舗装された参道の先、森の入口に鳥居が建っている。
鳥居をくぐり、境内参道を北上すると、突き当りに拝殿。
拝殿の後方、少し離れて石組みの上に本殿覆屋がある。
内部の本殿は確認していないが、
案内板によると、慶長五年の流造。

参拝は、年末の休日、早朝。
参道や社殿には、明かりが灯っている頃。
少し寒かったが、静かな参道を歩くと、身が引き締まってくる。

参道も境内も、とても綺麗で、
本殿前には、迎春の角松が飾られていた。

創祀年代は不詳。

社伝によると、元亀元年(1570)五月、
織田信長と六角承預が野洲川で対戦した時、
天台宗の名刹である正福寺が織田側に加勢したため
六角勢に、正福寺ともども焼かれ、
慶長五年(1600)再建されたという。



A. 掲…掲載 — gensyoushi 4:19 午前