佐波神社 (西伊豆町)

静岡県の佐波神社(西伊豆町) を掲載しました。

静岡県、伊豆半島の西側・西伊豆町にある。
西伊豆町役場の北西600mほどの仁科に鎮座。
136号線から少し東へ入ったところ。
沢田コミュニティ防災センターの横に、
参道入口の鳥居が建っており、「佐波神社」と刻まれた社号標。

参道を北上し、池にかかる橋を渡ると、大きな境内。
境内奥、北側に拝殿がある。
拝殿内部の扁額は「八幡宮」「三島宮」と掲げられており
当社が、八幡宮と三島宮の2社が同座している神社だとわかる。

拝殿の後方に本殿の覆屋があるが、
その本殿の後方には大きな岩があるようで、
小さな石祠が祀られていた。

参拝は、正月元旦の朝。
曇天のため、境内はまだ暗く、
社殿や神池の燈籠に、明かりがともっていた。

上記のとおり、当社には八幡宮と三島宮が祀られている。

式内社・佐波神社二座に比定されている古社で、
伊豆国神名帳には、
「従四位上 しての明神」「従四位上 にゐの明神」
として記載されている。
もとは、鴨ケ池(現・鴨ケ池遺跡)に鎮座していたが
海嘯のため、慶長十四年(1609)、現在地に遷座。
当時は、八幡宮・三嶋宮それぞれ別殿に祀られていたが、
文政六年(1823)三月、両社を合祀し、一社に祀られた。



A. 掲…掲載 — gensyoushi 9:00 午後