苅田彦神社 (おおい町)

福井県の 苅田彦神社(おおい町) を掲載。

福井県のおおい町にある。
小浜駅の南西15Kmほどの名田庄小倉に鎮座。
南川に沿って162号線を南西へ進み
染ケ谷川との分岐点あたりで南に入った場所に境内がある。

周囲には観光設備らしきものがあり、
整備された道に面して、山の斜面が境内となっている。

石組の上に鳥居が立ち、
鳥居の左側に「式内 苅田比古神社」と刻まれた社号標。
階段を上ると拝殿。
拝殿の後方、さらに階段の上に本殿がある。
本殿は庇の付けられた流造。

砂利の境内は綺麗に整備されていて、
どの階段にも、中央に赤い手すりが設置されている。
気配りの行き届いた神社だという印象。

創祀年代は不詳。
社伝によると、大同元年の創祀。

養老五年(721)泰澄草創の
別当・谷田寺が藩に提出した願書には
「安永四乙未三月壹千年祭、文政六癸未九月壹千五十年祭」とあり
安永四年(1775)の約千年前、宝亀年間の創祀とも。

式内社・苅田比古神社に比定されている古社。



A. 掲…掲載 — gensyoushi 5:33 午後