大川神社 (綾部市)

京都府の 大川神社(綾部市) を掲載しました。

京都府綾部市にある。
綾部駅の北西3Kmほどの栗町上村に鎮座。
駅から北上して由良川を渡り、74号線を西へ。
栗町上村あたりで、74号線から北上すると、参道入口がある。

参道入口は西向きで、鳥居の背後には参道の木々が聳えている。
鳥居をくぐり参道を進むと、砂利の境内。
境内奥(東側)の石段の上に社殿がある。

参拝は八月、休日の早朝。
日が昇る前なので、まだ少し暗くひっそりとした境内だった。

社殿は本殿覆屋に庇が付けられた形。
庇の部分が拝殿を兼ねている構造と呼べるかもしれない。

社殿の斜め前に、注連縄で結ばれた二本の木があり、
根元に石が置かれている。
傍らに石碑があり、
「若宮神社・大嶌神社・澤神社・廣峯武大神・愛宕神社」
の遥拝所と刻まれている。
これらの社は、栗町周辺の神社だろう。

創祀年代は不詳。
鎮座地の字を佐陁尾といい、
昔から佐陁大川明神と称され
式内社・佐陁神社の論社とされている古社。



A. 掲…掲載 — gensyoushi 7:56 午後