法庭神社 (香美町)

兵庫県の 法庭神社(香美町) を掲載しました。合計2190社。

兵庫県の香美町にある。
山陰本線・香住駅の北西1.5Kmほどの下浜に鎮座。
178号線を、矢田川を越えて西へ進み、
香住温泉街で北へ入ると、
真言宗高野派の喜見山帝釈寺があり、
その左に、当社への参道入口がある。

当社は、正確には八幡神社に法庭神社が合祀された社で
境内入口には
「式内 法庭神社 八幡神社」と刻まれた社号標が建っている。

「法庭」と書いて「のりば」と読むようだが
『平成祭データ』では「ほうてい」と記されていた。
地元では「ほうてい」と呼んでいるのだろうか。

参道入口から参道を北上すると鳥居。
鳥居をくぐって参道を進み階段を登ると
コンクリートの社殿がある。

八幡神社は、文武天皇大宝二年の創祀、
あるいは、清和天皇貞観十八年の創祀と伝えられ、
明治六年、村社に列せられた古社。

合祀の法庭神社は、
式内社・法庭神社に比定されている古社で、
創祀年代は不詳。一説には崇神天皇の御代の創祀。



A. 掲…掲載 — gensyoushi 7:46 午後