温泉神社 (鳴子温泉)

宮城県にある 温泉神社(鳴子温泉) を掲載しました。合計2169社。

宮城県大崎市にある。
陸羽東線・鳴子温泉駅の南400mほどの鳴子温泉街にある。

境内入口は北東向きのようだが、
北側の道から、車で境内まで入れる。
温泉ホテルらしき建物の横に、細長い境内。

境内参道には、砂利が敷詰められていて綺麗だった。
参道脇には、相撲の土俵があるが、
当社例祭には、相撲が奉納されるらしい。
この奉納相撲は、
源頼朝による平泉征討の戦勝祈願の礼として
奉納されたことに始まるもの。

砂利の参道を歩くと鳥居が建っているが、
鳥居の脇には、小さな龍神の石碑が立っている。

参道を進むと社殿。
拝殿の後方に、垣に囲まれて流麗なフォルムの本殿がある。

参拝は夏休みの一日。
蒸し暑い午後の参拝で、
どこかの湯につかって帰ろうと思っていたが
参拝後にはすっかり忘れてしまった。残念。
温泉にある神社は、冬の方が良いかもしれない。



A. 掲…掲載 — gensyoushi 8:59 午後