大生部兵主神社 (奥野)

兵庫県の 大生部兵主神社(奥野) を掲載しました。合計2081社。

兵庫県豊岡市にある。
山陰本線・豊岡駅の東6Kmほどの奥野に鎮座。
703号線(永留豊岡線)と160号線が合流する地点から
穴見川を越えて南へ渡った場所に境内がある。

コンクリートの橋を渡ると鳥居があり、
参道を入ると、もう一つの鳥居。
さらに参道を奥へ進むと、広い境内がある。
境内の西側に舞殿があり、
舞殿に向かい合う形で社殿がある。
拝殿は瓦葺・入母屋造、後方の本殿は瓦葺・流造。

砂地の境内の周囲は木々に囲まれ、
車道からは、こんな境内があるとは想像も出来ないだろう。
広く静かで、ゆっくりと穏やかな時間が流れているような
そんな感じ。

参拝は五月のゴールデンウィーク。
入口の鳥居脇には桜の樹があるのだが、
桜も終わりに近づいているのだろう、
わずかに残った桜花と緑の葉が良い塩梅。
参道には桜の花びらが散っていた。

創祀年代は不詳。
一説に、弘仁元年(810)、当地に兵庫を建て
在庫の里と呼ばれて兵主の神を祀り、
兵主神社と称したという。

後に、有庫兵主大明神とも称し、
奥野と穴見市場の二村の産土神であったが、
中古、二村が分離したため、
市場にもう一つの有庫神社を祀るようになった。

ということで、これが市場の有庫神社。



A. 掲…掲載 — gensyoushi 7:25 午後