子檀嶺神社奥社 (青木村)

長野県にある、子檀嶺神社奥社(青木村) を掲載しました。合計2025社。

長野県上田市の隣、小県郡青木村にある、
子檀嶺山(1223m)の山頂に鎮座。
当郷、村松、田沢の三地区の境界が交わる点。

数年前、福岡に住んでいた時、
田沢側麓にある里社と中社に参拝したが、
子檀嶺山山頂にある奥社へは参拝しなかった。
現在、その子檀嶺山の近くに住んでいるのだが、
近いので、いつでも登れるだろうと思いながら
これまで登っていなかった。

ということで、念願の登拝。
三地区の信仰の対象なので、
三地区それぞれに登山道があるようだが、
今回は、当郷側(東側)から登るルートを選択。
もっと短時間に登れるルートもあるが、
インターネットで調べたところ、
当郷ルートの途中には鳥居があるらしい。
(他のルートにもあるかもしれないが)
登山ではなく登拝なので、やはり鳥居のあるルートだ。

143号線から大法寺へ向う道を北西へ入り
どんどん進んでいくと登山口。
駐車場には数台の車が停まっているので
先に上っている人が居るのだろう。

当郷登山口から山頂までは、約2時間らしい。
少し進むと、小さな木の橋があり、奥に竹林。
緩やかな歩きやすい山道を登る。
道の脇には大石や畳石などがあり、
木々の間から、チラホラと山頂も見える。

ゆっくりと一時間ほど歩くと、林道に合流。
すぐに林道と分岐する小道を登ると小さな木の鳥居がある。
鳥居の扁額には「子檀嶺岳」とある。
緩やかに登る雑木林を抜け、
急斜面の細いつづら道を登っていくと稜線に出る。
そこから右手(西方向)へ進むと山頂。

登拝したのは暖冬の二月の初め。
林道と合流する地点あたりから雪道だったが、
山頂に近づくと雪が凍り、
滑って登りにくかったがどうにか山頂に到着。
山頂には雪がなくなっていた。

山頂は少し開けており、石の祠が一つと木の祠が二つ。
合計三つの祠がある。
三つそれぞれが別の神社なのか、
すべてが子檀嶺神社なのか。
三地区それぞれに里社があるようなので、
それぞれの奥社なのかもしれないな。
だとすると、西側の石祠が
以前参拝した田沢側里社の奥社となる。

参拝後すぐに下山したのだが、
やはり凍った雪で滑るので、登る時よりも怖い。
へっぴり腰で、木にしがみつきながら
オズオズと下っていく。



A. 掲…掲載 — gensyoushi 12:57 午後