一宮淺間神社

山梨県の一宮淺間神社を掲載しました。合計1974社。

山梨県の市川三郷町にある。
身延線・市川大門駅の南1Kmほど。
4号線から東へ、あるいは409号線から西へ。
道路の脇に、北向きの朱の鳥居が建ち、
かたわらに、「一宮淺間神社」と刻まれた社号標。

参拝は、11月の休日の朝。
昇りはじめた朝日が木々の間から眩しい頃。

鳥居の右手に続く車道を登り、
境内の駐車場に車を止めて参拝開始。
とりあえず、鳥居の場所に戻ってから。

階段を登り、参道を歩く。
参道の中央に、小さな石橋があるが意味はわからない。
参道をさらに進むと、楼門形式の神門がある。
神門は、西向きなので、本来の参道は
梅沢川から続いていたのかもしれない。

神門をくぐると境内。
社殿は、拝殿も本殿も赤い。
11月なので、木々の葉も落ち、鮮やかさはないが、
新緑の頃なら、朱の社殿とともに美しい境内なのだろう。

当社の社名は、「いちみやあさま」と読むらしいが、
資料によっては「いちのみやせんげん」とも書かれている。



A. 掲…掲載 — gensyoushi 2:06 午後