船形山神社 (大和町)

宮城県にある 船形山神社(大和町) を掲載しました。合計1935社。

宮城県大和町にある。
役場のある大和町の中心街から、西へ20Kmほどの升沢に鎮座。
147号線(桝沢吉岡線)をひたすら進むと、
旗坂野営場の近く、右手に色麻方向へ向う林道がある。
ただし、当日の案内には、通り抜け出来ないと書かれていたので、
途中までしか行けないかもしれないが。

その林道入口に、当社参道入口があり、
「船形山神社入口」と案内板が見える。
その道を少し進み、右手に曲がると、
境内入口の赤い鳥居が建ち、その奥に境内。
境内には、小川が流れ、小さな木橋を渡ると社殿。

割拝殿のような建物だが、拝殿だろうか。
『日本の神々』には、参道登り口に護摩堂があり、
恵比寿・大黒天を祀っていると書かれており、
前面に川があるらしいのだが。

とにかく、その社殿を通り抜けて、参道は続く。
しばらく歩くと、斜面を登る道。
そして、雑草の道が続き、斜面を登り、山道を歩いて、急な斜面を登る。
最後の斜面が一番急で、鎖やロープに頼って登らなければならない。
その道を登りきると、開けた山頂に境内がある。

登り口の正面に流造の社殿があり、
境内奥にも、少し小ぶりの社殿があるが、
どちらが、当社の本殿なのだろう。確認し忘れてしまった。
位置的には、奥の小祠が本殿だろう。
すると、手前の社殿は、薬師堂だろうか。



A. 掲…掲載 — gensyoushi 8:27 午後