敬川八幡宮 (江津市)

島根県の敬川八幡宮(江津市)を掲載しました。合計1915社。

島根県江津市にある。
敬川駅の南西500mの敬川に鎮座。
敬川の河口部、9号線から300mほど南へ入った場所に境内がある。

境内は、やや南東向き。
鳥居をくぐると、正面に大きな社殿。
後方に、やや小ぶりの本殿がある。

拝殿の左手にある建物は、神楽殿だろうか。
その後方に境内社が数社並んでいる。

数社ならんだ境内社は、案内石碑によると、
荒神神社・大歳神社・恵比須神社・
客大明神神社・御霊神社・黒木神社・妙見神社。
だが、どれがどの社かは不明。

『神国島根』では、客大明神神社が一棟、
大歳社・荒神社・恵比須神社で一棟と記されており、
妙見神社(素盞嗚尊)、黒木神社(川上鶴女)は境外社とある。
すると、境内隅の祠は、御霊神社だろうか。

川上鶴女を祀る社は、全国でも当社だけのようだが、
素盞嗚尊を祀る妙見神社というのは非常に珍しい。

当社への参拝は、この妙見神社が目的だった。
式内社・山邊神社の論社の一つとされている神社だ。
ただ、参拝時には、境内にあるものと信じて疑わなかったので、
目的は達成していないのが残念。



A. 掲…掲載 — gensyoushi 10:39 午後