伊和神社

今年の正月、岡山旅行からの帰路、再度参拝したので
兵庫県の 伊和神社 のページに加筆。
以前、鶴石の写真を失敗していたので、取り直してきました。

兵庫県宍粟市にある。
姫路から約40Kmの一宮町に鎮座。
姫路駅からバスの旅。
一度乗り換えて、とにかく遠い。

基本的には、揖保川に沿って走る29号線を
ずっとずっと北上して行くと、
29号線の西側に境内がある。

ということで、境内入口は東向き。
鬱蒼とした木々に囲まれた古社。
とにかく木々が立派で、「結界に入った」という印象。
入口に鳥居は立っておらず、
参道を歩くと、途中に鳥居。さらに歩くと神門がある。
神門から参道は左に曲がり、奥に社殿が見えてくる。

境内は広く、奥行きを感じさせて、良い雰囲気。
16、098坪にも及ぶ広大な森林の中にあり、
境内中央に拝殿・本殿と並び、
本殿の後方、階段を下りると、
降臨石と呼ばれる鶴石が祀られている。
以前参拝し、このページを掲載した時には、
鶴石の写真撮影に失敗したので、
今回、岡山からの帰路、再度参拝し撮影し直して来た。

最初の参拝は、10月だったが、今回は正月。
三が日では無いけれど、境内は初詣の参拝客が途切れることも無く、
駐車場は満杯だった。



A. 掲…掲載 — gensyoushi 2:06 午後