横田神社 (総社市)

岡山県の横田神社(総社市)を掲載しました。合計1878社。

岡山県総社市にある。
総社駅から西へ6Kmほどの久代に鎮座。
高梁川にかかる総社大橋を越えて80号線を進み、
4Kmほどで北へ入ると、参道入口に到着する。
石の鳥居をくぐり、100mほど参道を北上すると
突き当りが境内。
境内入口から社殿まで、回廊のような屋根の付いた参道がある。
回廊の途中に、珍しく梵鐘がある。
拝殿の直前で、回廊は右に延びて、突き当りに、
一つの社殿がある。境内社・天神社だろうか。

拝殿の後方に、濃い褐色の大きな本殿。
参拝日は見事な晴天で、清々しさに満ちていた。
参拝した神社の印象は、その日の天候に大きく左右されるのだ。

『吉備郡神社誌』によると、
天武天皇が、当地の行宮に居たとき、
天智天皇の皇子・大友皇子が、天武天皇を倒すため
大軍を率いて攻めて来た。
天皇は、自ら斎戒沐浴して、天神地祇を奉幣、
戦勝を祈願して、これを打ち破った。
よって、ここに小祠を建て、崇敬したという。
その小祠が、横田神社であるという。



A. 掲…掲載 — gensyoushi 10:32 午後