大神神社 (岡山市)

岡山県の大神神社(岡山市)を掲載しました。合計1865社。

岡山県岡山市にある。
JR東岡山駅の北西2Kmほどの四御前に鎮座。
四御前の集落を地図で見ると、
当社を中心に集落が形成されていることがわかる。
四御前とは、当社祭神四柱のことなのだろう。
また、当社から南へ真っ直ぐの道が延びているが、
以前は、馬場道だったらしい。

写真を見ても分るとおり、参拝は夜明け前。
新年が明けて、二日目の朝。
正月三ケ日は、神社参拝客が多いだろうと考え、
なるべく人ごみを避けたかったので、まだ暗いうちにホテルを出発。
予想以上に道路が空いていたので、
予定時刻より遥かに早く到着してしまった。
しばらく、車の中で待っていたが、待ちきれずに参拝開始。

境内入口は南向き。
鳥居をくぐると、すぐに神門があり、広い境内がある。
神門の正面に社殿。社殿の右手の鳥居は、
境内社・御崎宮のもの。
拝殿の後方に回ると、一段高く、流造の本殿が立っている。
撮影には向かない中途半端な暗さだったため、
ストロボを使用すると、真っ暗になってしまう。
仕方がないので、脇を固めて、何度も撮りなおした。

創祀年代は不詳。
一説に、大神朝臣という人(太田多泥古命の末裔)が、
奈良時代末期に、大和国大三輪神社の分霊を勧請したのが始まりという。
ただし、現在当社は大神と書いて「おおが」と読むらしい。



A. 掲…掲載 — gensyoushi 10:23 午後