鎌田神明宮 (磐田市)

静岡にある、鎌田神明宮(磐田市) を掲載しました。合計1821社。

静岡県磐田市にある。
JR磐田駅の東3.5Kmほどの鎌田に鎮座。
磐田市の東側を流れる太田川に近く、東海道新幹線の線路の南側。
中学校の隣りに境内はある。

参拝した日は、九月の休日の朝。
境内や参道では、近くの方々が清掃奉仕の最中だったので、
邪魔をしないように、周辺で時間をつぶして参拝開始。

参道入口は南側。200m以上ある参道を北上すると、境内入口の鳥居。
鳥居をくぐり、神門をくぐると、広い境内に大きく堂々とした社殿。
青い空にポッカリとあいた、古の空間という感じだった。
むちゃくちゃ気持ちが良い。

社伝によると、天武天皇の御宇、白鳳二年(673)の創祀。

伊勢国から豊受大神が渡御し、福田町中島浜に白羽の箭(矢)が降り立った。
その箭は光り輝いており、御船とともに納めていたところを假屋崎という。
三日後に、この箭は農具の鎌と共に当地に飛来した。よって当地を鎌田という。



A. 掲…掲載 — gensyoushi 2:18 午後