幡頭神社 (吉良町)

愛知にある、幡頭神社(吉良町) を掲載しました。合計1803社。

愛知県吉良町にある。
渥美湾(三河湾)に、ちょっと突き出た岬の丘に鎮座。
宮崎という地にあり、宮崎さんと親しまれている神社。
というより、お宮のある岬なので、宮崎と呼ばれるのだろう。

丘の上にあるので、狭い参道の階段を登る。
境内中央に、拝殿があり、後方には重要文化財の本殿。
湾曲した流造の社殿の屋根が、妙に色っぽい。
桃山時代の建築で、大正十年に重文に指定されたもの。

創祀年代は不詳。
社伝によると、景行天皇の御代、日本武尊東夷御征に従い、
「幡頭」(はたがしら)を努めた建稲種命が
その帰途、伊豆海上で薨じ、遺骸がこの岬に流れ着き、
村人は祀ったのが、当社の創祀。
三河湾西部を、衣が浦と呼ぶのはこの故事によるらしい。



A. 掲…掲載 — gensyoushi 12:03 午後