大楠神社 (島田市)

静岡にある、大楠神社(島田市) を掲載しました。合計1718社。

社伝によれば、欽明天皇三年の創祀。

式内社・大楠神社に比定されている古社であるが、
明治44年、敬満神社に合祀され、現在は境外末社となっている。

『日本書紀』仁徳天皇六十二年五月によると
遠江の國司が、
「大きなる樹ありて大井河より流れて河の曲に渟れり。
その大きさは十圍、本は一もとにして末は両またなり。」と奏上。
朝廷は倭直吾子籠を遣して船を造らせ、難波津へ運んだという。

その巨木を祀ったのが当社の起源か。



A. 掲…掲載 — gensyoushi 10:26 午前