更級斗女神社 (長野市)

長野県にある、更級斗女神社(長野市) を掲載しました。

長野県長野市にある。
信越本線・今井駅の東2Kmほどの川中島町御厨に鎮座。
今井駅の北にある東西に走る道を東へ進み、
御厨公園あたりで南へ入った場所に境内がある。

境内入口は南側。
社前に讃楽寺があり、当社入口鳥居の脇に讃楽寺信徒用の駐車場がある。
鳥居は木製の両部鳥居。鳥居扁額には「更級斗女神社」。

鳥居をくぐり参道を進むと、木々の聳える社域の杜。
杜の奥に大きな屋根の社殿があり、
社殿の前に、これも大きな木が一本。

拝殿は、かつては茅葺だったような大きな入母屋造の屋根。
背後の本殿は、覆屋の中にあり確認できなかったが
『式内社調査報告』には、流造とある。

境内は南北に細長い構造。
長野の市街地の神社には、こういう雰囲気の神社が多い。
昔は広大な敷地だったものが、山崩しのように両脇が住宅などになり
細長くなったのだろうか。

創祀年代は不詳。
式内社・氷鉇斗賣神社(ひがなとめのじんじゃ)の論社。



A. 掲…掲載 — gensyoushi 4:44 午後