伊吹神社 (久美浜町)

京都府の 伊吹神社(久美浜町) を掲載しました。

京都府京丹後市にある。
北近畿タンゴ鉄道宮津線・甲山駅の南500mほどの油池に鎮座。
669号線を300mほど南下し、西へ入って油池集落の奥。

集落内の狭い道をウロウロと探し回ったが
わかっていれば単純な道で、簡単に行けると思う。

樹木の茂る丘の麓に、東向きに境内入口がある。
参道入口の社号標には「意布伎神社」とあるが、
当社の社号は、『平成祭データ』では伊吹神社となっており、
正式には伊吹神社なのだと思う。

鳥居をくぐり、狭い階段を登っていくと、
小さな境内社があり、さらに山道を進むと開けた境内。

境内西奥に社殿があり、社殿の左右に境内社の祠が一つずつ。

拝殿は入母屋造妻入で、拝殿後方に本殿覆屋が連結された形式。
拝殿の奥に、唐破風付きの本殿を見ることができる。

周囲を樹木に囲まれた境内には、木漏れ日が射して
良い雰囲気だった。

が、参拝は炎天下の夏休みで、じっとしていると汗が吹き出し
耳元で蚊の羽音がうるさくて、急いで参拝し退散した。

創祀年代は不詳。

鎮座地名の油池は、意布伎村といっていたが
和銅年間(708~15)に郷名に好字を選んで二字とすることとなり
油池となったらしい。

当社はもとは、油池の裏山・意布伎山の山腹「神座」に鎮座していたが
嘉慶年中(1387~89)山名時氏が当国を押領していた時
戦火のため社殿が破壊消失し、遷座再建したという。



A. 掲…掲載 — gensyoushi 8:20 午後