八剱神社 (羽島市桑原町)

岐阜県の八剱神社(羽島市桑原町) を掲載しました。

岐阜県羽島市にある。
岐阜羽島駅の南5Kmほどの桑原町八神に鎮座し、
通称は八神様。

長良川と木曽川に挟まれた場所にあり、
134号線の北側の道路に面して参道入口の鳥居が建っている。
鳥居扁額には「八剱宮」とあり、
鳥居の右脇には「郷社 八剱神社」と刻まれた社号標。
その右隣りには「稲荷神社 八剱神社」と刻まれた、もう一つの社号標。
どうやら、八剱神社と稲荷神社が祀られている神社らしいとわかる。

鳥居をくぐり、参道を進み、小川にかかる橋を渡って
さらに参道を進むと赤い両部鳥居が建っている。
その鳥居をくぐると社殿のある境内。
参道正面に拝殿があり、参道左手に手水舎。

社殿は瓦葺の拝殿と、その後方、石組みの上に幣殿らしき社殿。
その後方に二棟並んだ、流造の本殿がある。

残念ながら、当社の由緒については未確認なので
稲荷神社と併祀されているかどうかも未確認。
ただ『平成祭データ』では、八剱神社と稲荷神社は同じ住所になっており、
末社もすべて同じ社が記されている。

式内社・石刀神社の論社の一つとして参拝した神社で、
本社社殿の左手に石が祀られており、
「式内石刀神社旧跡」とある。



A. 掲…掲載 — gensyoushi 2:32 午後