須義神社 (出石町)

兵庫県の 須義神社(出石町) を掲載しました。合計2211社。

兵庫県豊岡市にある。
出石町から八鹿町へ向かう2号線の北側、
426号線から西へ2Kmほどの出石町荒木に鎮座。
2号線と菅川が交差する場所の近くに、
参道入口があり、社号標と大きな木が目印。

参道入口を北へ進むと、鳥居が建ち、
さらに進むと階段。
階段を登ると、社殿のある境内がある。

社殿は、拝殿と本殿覆屋。
覆屋の中には流造の本殿があるが、
覆屋の下からのぞいても良く見えなかった。

境内の左手に、少し下る階段があるが
階段の下は、何も無い空き地。
以前は、何かの建物があったような雰囲気だが
詳細は不明。

社伝によると、応神天皇四十年の創祀。
一説に、神功皇后が熊襲征討のため
出石神社に戦勝祈願をした時。

式内社・須義神社に比定されている古社で、
『三代実録』に、貞観十年十二月二十一日に
正六位上から従五位下に昇進した「菅神」が当社。
吉野朝時代、当社付近を菅庄と称し、
八幡宮領となり、八幡神を併せ祀ったという。



A. 掲…掲載 — gensyoushi 12:43 午後