御井神社 (豊岡市)

兵庫県の 御井神社(豊岡市) を掲載しました。合計2207社。

兵庫県豊岡市にある。
山陰本線・国府駅と江原駅の中間あたりの日高町土居に鎮座。
蛇行する円山川の近く、312号線の北の通りに面して境内がある。

社前に小さな川があり、赤い欄干の橋を渡ると境内。
境内に入ると、左手(東)に社殿。
境内入口は北側だが、社殿は西を向いている。

本殿の左右に境内社が一つずつ。
境内の左手隅にも、2つの境内社がある。

で、境内に入って、まず目を引くのが境内右手の建物。
舞殿のような構造だが、
屋根の上には時計台のような、見晴台のようなものが載っている。

「なんだ、これ?」と思いながら
ずっと眺めていたが、小雨が降ってきて
誰にも遭わなかったので、それが何かは調べていない。

創祀年代は不詳。

式内社・御井神社に比定されている古社。

江戸時代までは天満宮と称しており
明治三年、御井神社と改称した。



A. 掲…掲載 — gensyoushi 11:16 午後